東京 国立の動物病院 元気で長生きしてもらえる動物医療を
中山動物病院
042-571-3938
ホーム アクセスマップ 診療時間 初診の方へ
初診の方へ
  • 症例紹介
  • お知らせ
  • 病院理念
  • 初診の方へ
  • 高齢犬・猫の飼主様へ
  • フィラリア、ノミ・ダニ等
  • 外科
  • エキゾチックペットについて
  • 施設紹介
  • トリミング・ペットホテル等
  • よくある質問
  • 求人情報
  • アクセスマップ
  • リンク







  • 初診の方へ
    現在、当院での一般診療は予約制ではありません。
    診察時間内(9:00〜12:00 16:00〜19:00)にお連れ下さい。
    ただ、初診の方は通院されている方よりも、診察に多くの時間をかける必要がある事がほとんどです。 どうぞお時間に余裕を持って、なるべく午前中に来院される事をお勧め致します。
    各種クレジットカード使えます。
    アニコム保険に加入されている方は、証券をお持ち下さい。
    証券のご提示がない場合は、病院の窓口での清算が出来ません。ご自身でアニコム社に請求する事になります。
    急患の方(意識がない、呼吸困難、交通事故、その他外傷、けいれんなど)は、受付にてすぐに申し出て下さい。
    すぐに獣医師が参ります。
    駐車場が2台分あります。病院の入っているマンションの南隣の月極駐車場の入り口付近です。
    満車で入れない場合は、受付にて申し出て頂くか、お電話して下さい。
    混雑時、待ち時間が大変長くなる場合がございます。どうぞお時間に余裕を持ってご来院下さい
    また、受付後、診療開始まで外出される方は受付まで携帯電話の番号をお知らせください。ご連絡さし上げます。
    待合室や病院近くの歩道で尿や便をしたり、嘔吐した場合は、スタッフにお声がけ下さい。
    お掃除下さった場合、汚物をお渡し下さい。
    自転車でご来院の方は、病院玄関のタイルの上にお停め下さい。
    台数が多く停められない場合は、歩行者の妨げにならないようにお停め下さい。 当院の近くには、障害者スポーツセンターがあるため、車いすの方や目の不自由な方などの通行が少なくありません。 どうぞ皆様のご配慮をお願い致します。
    ワクチン接種でご来院の方は、なるべく午前中にご来院下さい。
    特に生後3カ月未満の子、今までワクチン接種後に体調を崩した事がある子は、必ず午前中に来院し、 その日は本人の様子を観察して下さい。 今まで問題がない子でも、その日の体調や気温などにより、変化が出る場合がありますので、よく看てあげて下さい。
    往診も行っております。ただし、診察時間外(12:00〜16:00)になります。
    往診希望の方は、前もってご連絡いただき、ご相談させて頂きます。
    本人の症状次第では、往診のみでは対処出来ない場合もありますので、ご了承下さい。
    時間外診察につきましては、当院の患者さんに対して行っております。
    ただし、対応不可能な場合もございますので、ご了承下さい。 時間外診療の際の連絡方法は、初診の際にお伝えしております。
    わんちゃんの飼い主様へ
    首輪あるいは胴輪をゆるみの無いよう、しっかりとお付け下さい。リードもお忘れなく。
    小さい子はケージに入れてのご来院でもかまいません。
    他のわんちゃんと折り合いが悪い、吠えてしまうなど、ご不安な点は受付に申し出て下さい。
    にゃんこの飼い主様へ
    ケージあるいは洗濯ネットやファスナー付ネットに入れてお連れ下さい。
    慣れていてもゲージから出したり、ネットから顔を出したりされないよう、お願いします。
    おとなしい子でも物音や他の方の出入りで驚いて逃げ出す事は十分考えられます。抱っこのみ、首輪・リードでもご来院はご遠慮下さい。
    うさぎ・フェレット・ハムスター・鳥・カメさんなどの飼い主様へ
    ケージや飼育箱に入れてお連れ下さい。
    慣れていても、ゲージから出さないようにお願いします。 物音などにびっくりしてケガをしたり、ドアから逃げてしまう可能性があります。
    ★ おうちではおとなしい慣れた子でも、病院はとても緊張する場所です。
    聞きなれない音にびっくりしたり、他の動物に会って逃げ出そうする子もいます。
    事故のないよう、どうぞご協力ください。
    初診の方には、まず問診票を記入していただきます(動物種によっては直接お訊きします)。 予防歴や日頃食べているフード、あまり診察に関係なさそうなこともお訊きしますが、 実はそのような情報が治療のヒントになったりします。ご面倒でもお願いします。

    ワクチン接種の時期、ワクチンの種類、今までかかった病気などもわかると助かります。
    エキゾチックペットの方は、フードをご持参下さい。
    検査結果をお持ちの方は、是非ご持参ください。
    投薬していた、あるいは、しているお薬を教えていただけるととても助かります。 錠剤ならばご持参下さい。

    ★ FAQもみて下さい

    診察前にご心配なことやご希望があれば、ご遠慮せずに受付でお申し出ください。
    このページの上部へ戻る
    〒186-0003 東京都国立市富士見台2-2-5 サンフォーレ国立102
    中山動物病院
    Copyright © Nakayama Animal Hospital