東京 国立の動物病院 元気で長生きしてもらえる動物医療を
中山動物病院
042-571-3938
ホーム アクセスマップ 診療時間 初診の方へ
獣医師・動物看護士・スタッフ募集
  • 症例紹介
  • お知らせ
  • 病院理念
  • 初診の方へ
  • 高齢犬・猫の飼主様へ
  • フィラリア、ノミ・ダニ等
  • 外科
  • エキゾチックペットについて
  • 施設紹介
  • トリミング・ペットホテル等
  • よくある質問
  • 求人情報
  • アクセスマップ
  • リンク
  • 私たちは以下の理念を大切にしています。
    しっかりと聞く、話す、考える!
    しっかりと聞くということが、インフォームドコンセント(説明)のスタートだと考えています。飼い主様の話を聞くことからはじまり、そして飼い主様が理解しやすい言葉で話していくことを心がけています。そして、「何か良い方法がないか?」と常に考え安易にあきらめることがないようなスタンスを大切にしています。
    正しい診断、正しい説明、正しい治療
    当たり前のことですが、当たり前だからこそ「正しい」診断や説明、治療を大切にしています。この基本を忘れてしまうと、動物たちのためではない診断や治療になってしまいます。そして、「正しい」という精度は日々の勉強や最新の動物医療情報の収集が重要です。そのために私たちは日々進化していきたいと考えています。
    飼い主様との二人三脚医療
    飼い主様ときっちりと話合い、飼い主様が納得し同意するレベルまでの「寄り添う動物医療」を目指しています。時には厳しいことをお話するかもしれません。それは、皆様の小さな家族である動物のことを考え、「飼い主様と同じ位置に立ちたい」と考えているからこそだと思ってください。飼い主様と一体になった医療が、小さな家族にとって最良な医療だと信じています。
    この考え方に賛同していただける獣医さんを募集します。
    現在、多くの獣医師と定期的にカンファレンスを行い、情報の共有やスキルアップに努めています。
    当院では患者様に対し迅速な検査を行うべく、CTを完備しています。CT検査により、詳細な情報が得られ、より適切な治療を行うことができます。また、学会などの補助も全額支給いたします。
    動物看護士もサポートではなく、治療チームの大切な一員だと考えています。獣医師同様、技術向上のため、勉強会参加参加補助を行います。
    スタッフは技術向上はもちろん、患者様や飼い主様、そしてスタッフお互いへの思いやりの心、感謝の気持ちなど、人としても成長できるように、お互い頑張っていきましょう!
    見学からでもかまいません。お気軽にご連絡ください。
    電話番号:042ー571ー3938
    〒186-0003 東京都国立市富士見台2-2-5 サンフォーレ国立102
    中山動物病院
    Copyright © Nakayama Animal Hospital